コンテンツへスキップ

頭髪の悩みを抱くようになった時、まず目に浮かぶのが育毛剤なのではないでしょうか。テレビのコマーシャルで流れている商品もあれば、ドラッグストアにも置いてありますので、育毛剤の存在は誰もがご存知でしょう。
そのため、髪に不安が出たら「育毛剤を使おう」という気持ちになる心理はよく分かります。ですが、育毛剤には副作用があるものもあります。

・頭皮に悪影響
育毛剤の中には、頭皮にあまり良くはないものもあります。血行促進を意識するあまり、頭皮環境に刺激が強すぎる物もあります。育毛剤を使ったら頭皮がかゆくなったり、フケが出るようになるのはそのためです。
合っていないのではなく、痒くなったりフケが出る成分が含まれているためです。それでも毛根に良いとされているため、使い続けている人もいますが、結局はどちらを取るのかという話です。髪の毛を生やすために痒みやフケを我慢するか、あるいは痒みやフケに耐えられないので髪の毛を諦めるか。極論するとそのような結論になります。

・血圧に悪影響なものも
ミノキシジルが含まれている育毛剤は、発毛効果に関しては確かなのですが、血管拡張作用によって血行促進からの発毛促進を求めます。そのため、血圧が高くなります。血圧が高くなるので、クラクラしてしまったり、ボーっとしたり。
頭痛に似た症状を訴える人もいます。ミノキシジルの場合、発毛成分は確かです。毛を生やしたいのであればそのような症状は我慢すべきですが、あまりにも頭がクラクラするようであれば控えた方が良いでしょう。

・髪の毛に悪影響なものも
髪の毛を成長させる部分に対してアプローチする育毛剤の場合、髪の毛そのものに関しては悪影響を及ぼすものもあります。育毛剤を使うと髪の毛がバサバサになるようなタイプの育毛剤もあります。
髪の毛を生やすには良いものの、髪の毛そのものとは相性が悪いため、髪の毛がバサバサになる物もあります。トリートメントの併用が必須となるでしょう。

・副作用もいろいろですが
育毛剤の副作用は、そこまで気にする必要がないものもあれば、自分自身の体質とはあまりマッチしていないため、どうしても真剣に考慮しなければならない物もあります。
結局は自分次第になりますが、副作用があるタイプもあると理解した上で育毛剤と向き合うようにしましょう。個人差がありますので、「絶対に起きる」とは断言出来ませんが、「可能性がある」とだけは理解しておくべきです。

近年は「育毛サプリ」も登場しています。髪の毛に良いとされる栄養を凝縮したサプリメントで、いわば体の中から「育毛」にアプローチしてくれるものです。育毛剤が頭皮に用いる事で直接アプローチしてくれるものであるのに対し、育毛サプリメントは体の中から髪の毛を生えやすい体質にしてくれます。
つまり、それぞれ育毛へのアプローチが異なるのですが、どちらの方が良いのでしょうか。

・育毛サプリメントのメリット
育毛サプリメントのメリットは体の中からアプローチしてくれますので、内面から育毛に取り組めます。髪の毛とて栄養から出来ていますので、髪の毛が減少しているという事は、栄養が足りていない可能性も考えられます。育毛には栄養も大切と言われているのはそのためです。
育毛剤も悪いとは言いませんが、あくまでも「表面的なもの」です。毛穴や血行促進効果もあるのですが、栄養にまでアプローチは出来ません。つまり、育毛サプリメントは育毛剤では出来ない「体の中」にアプローチし、「毛が抜けにくく生えやすい体質」へと導いてくれます。

・育毛剤のメリット
育毛剤のメリットは身近なアイテムになりますので、誰もがご存知のようにすぐにでも育毛に取り組める点です。また、毛穴の汚れ頭皮環境、血行促進など、頭皮環境を改善してくれますし、「育毛剤を使っている」という精神的なメリットも得られます。
抜毛の原因は多々ありますが、精神的な影響も無視出来ません。育毛剤を使用する事によって、ストレスに関してはかなり緩和されます。

・理想は併用
育毛剤と育毛サプリメントはどちらの方が良いのかというのは、ナンセンスです。なぜなら、どちらか一方だけしか使ってはならない決まりなどないからです。つまり、両方使えば良いのです。育毛サプリメントと育毛剤の両方を使う事によって、体の内外から育毛にアプローチ出来ます。
単体で使うよりも効果が高まります。同じブランドで育毛サプリメントを発売している育毛剤もあります。そのような商品の場合、それぞれ役割を明確にしていますので効果も出やすいでしょう。決して「二者択一」なものではありませんので、どちら共に利用してしまえば良いのです。

・生活環境も
育毛剤、育毛サプリメント。薄毛で悩んでいる人にとってはどちらも心強い「味方」となってくれるのは間違いないのですが、一方ではそれらだけに頼るのではなく、ライフスタイルも意識すべきです。睡眠時間やストレス。育毛は「髪の毛の健康」と言い換えても良いでしょう。
育毛剤と育毛サプリメントを使っているからといって、暴飲暴食や不眠不休を繰り返していては、本来であれば得られるであろう効果も得られなくなってしまいますよ。

育毛剤はインターネットでも人気のジャンルです。むしろ店頭で購入するよりもインターネット上の通販で購入した方が気楽です。ドラッグストアに立ち寄った際、育毛剤コーナーに足を踏み入れるのは抵抗がある人は多いですし、店員さん相手に会計を済まさなければならないのです。抵抗があるのもよく分かる話です。

そのため、インターネット上で育毛剤を購入している人も多いのですが、「両巨頭」と言っても過言ではないのがチャップアップとポリピュアです。この二つはいろいろな所で見かけますし、評判も良いのですが、どのような商品なのでしょうか。

・チャップアップ

iku3
チャップアップは無添加・無香料で頭皮に優しいのはもちろんですが、日本臨床医学発毛協会会長のお墨付きもあるのです。配合されているセンブリエキス、オウゴンエキス等は髪の毛や頭皮に優しいとされているものです。更にチャップアップはサプリメントも用意しています。

ノコギリヤシエキスを配合した健康補助食品に位置付けられており、体の中から育毛を刺激してくれます。亜鉛酵母も含まれていますので、髪の毛の生成を手助けしてくれるのです。更にチャップアップには全額返金が用意されているのも人気の秘密です。効果が出なければ注文から30日以内であれば全額返金に応じてくれるというのです。

しかも使用中でも良いのです。決して未開封でなければならない訳ではありませんので、手軽に返金出来ます。返金出来るならと思って気軽に購入したものの、効果が出たという人が多いのも特徴です。

・ポリピュアEX

iku4
ポリピュアEXはバイオポリリン酸が頭皮を刺激してくれます。頭皮への浸透度が高いので、有効成分をより頭皮に届ける事が出来ます。グリチルリチン酸ジカリウムやニンジン抽出液だけではなく、センブリエキスも追加配合。センブリエキスは植物由来の育毛・発毛促進効果が認められている成分になりますが、こちらを確実に浸透させます。

どれだけ有効な成分が配合されていても、浸透力が低ければ意味はありませんが、ポリピュアEXは有効成分もさることながら、浸透力が何よりの特徴です。浸透力の高さから、有効成分を余す事なくハゲ対策として活用する事が出来るようになるのです。ちなみにポリピュアEXにも返金保証が用意されています。

チャップアップが30日間でしたが、ポリピュアEXは45日間の返金保証を用意していますので、こちらもまた、手軽に購入出来ます。効果が出ないなと思ったら返金してもらえば良いのです。また、ポリピュアEXは女性も使えます。男性だけではなく、女性にも使える点も人気の秘密です。

髪の毛に不安が出てくると、ついつい育毛剤の存在に頼りがちです。確かに育毛剤は毛を刺激してくれますので、何らかの効果を出してくれるでしょう。ですが、育毛剤は決して安くはありません。

効果が出るとは分かっていても、質の良いものですとかなり高額になりますので、一度の利用でもついつい値段の高さに怯んでしまいがちですが、継続するとなると財布に大ダメージを与える事になります。

他に方法があるなら、そちらをと考える人もいるのですが、20代であればまだまだ育毛剤に頼る必要はありません。20代はまだまだ体にエネルギーがありますので、新陳代謝も活発です。

育毛剤に頼るのではなく、自分自身の力によってハゲを改善出来る可能性があります。

・ライフスタイルを見直そう

ハゲは髪の毛の不健康と考えてよいでしょう。若い時は髪の毛の心配をする人などそうそういないはずですが、年齢と共に髪の毛の心配をするようになるものです。つまり、髪の毛の不健康と言っても良いのですが、髪の毛とて体の一部になりますので、ライフスタイルが乱れれば、髪の毛も支障をきたします。

睡眠、ストレス、運動。健康ブームで大切とされるこれらの行動は、髪の毛にも良い影響をもたらしてくれるのです。逆に言えば、睡眠時間が短く、ストレスも溜まる一方。運動もしない。

そのような人が育毛剤を使った所で思った程の効果は出ないでしょう。20代であれば、育毛剤に頼らずとも、ライフスタイルを見直す事によって薄毛を改善出来る可能性もまだまだとても高いです。
iku2

・髪の毛だからといって特別に考えない

ハゲが進行してくると、精神的に追い詰められます。髪の毛が抜け、男としての尊厳が損なわれていくかのような気持ちになるのです。自信を失ったり、ネガティブになるのも分からない話ではありません。ですが、ハゲで悩んでいる人は髪の毛「だけ」を特別に考えてしまいがちです。

髪の毛とて体の一部です。体に負担をかけるような悪い事を繰り返していれば髪の毛にも支障をきたしますが、体に良いとされる、運動や睡眠、ストレス解消を心がけていれば、健康でいられます。髪の毛が生えているのもまた、「健康」なのです。

髪の毛だけ別で考えるのではなく、髪の毛の状態が悪いという事は、自分自身の調子が悪いのと同じなのですから、ライフスタイルを見直してみましょう。特に20代であれば、まだまだ新陳代謝が活発です。

生活の変化がすぐに体調に影響を及ぼしますので、ライフスタイルの変化によって、ハゲの悩みもすぐに解消出来る可能性もあるのです。